第1コリント:第2章(1-8節)

5月 14, 2024

著者:ピーター・アムステルダム

パウロからコリント教会への手紙は、第2章へと続きます。


  • もっとイエスのように:平安・平和についての言葉

    使徒パウロは、ガラテヤ書に聖霊の実のリストを記していますが、その中に平和があります。ここでの平和とは、クリスチャンの内に宿る、心と精神と霊の平和(平安)のことであると理解されています。…

    著者:ピーター・アムステルダム

  • キリストに従う者にとっての美徳: 愛

    本記事は、神の愛が力強いものであり、私たちはそれをいかに必要としているかを説明しています。

    著者:ピーター・アムステルダム

  • 第1コリント:第1章(26-31節)

    パウロは、第1コリント第1章の最後の6節で、神には神ご自身の物事のなし方があることを指摘しています。

    著者:ピーター・アムステルダム